メニューに移動 コンテンツに移動
すべての人をフレームイン!

【オンライン開催】教えて末冨先生!こどもまんなか社会の実現に向け、こども家庭庁ができて何が変わる?

———————————————-
イベントの申し込みはこちら
https://panorama-autumn2022.peatix.com/view
———————————————-

現在NPO法人パノラマは、校内居場所カフェの制度化※を目指し、委員会の発足や校内居場所カフェ全国ネットワークの組織化、全国の校内居場所カフェの実態調査等の活動を展開しています。

制度化に向けて鍵を握るであろう省庁のひとつに、来年4月に発足する「こども家庭庁」があります。校内居場所カフェの制度化実現に向け、私たちはどのように子ども家庭庁との関係を持ち、何を期待し、どのような働きかけや協働が可能なのでしょうか?

内閣府子供の貧困対策に関する有識者会議構成員の日本大学 末冨芳教授を講師に、「こども家庭庁」について学びつつ、「こどもまんなか社会」の実現に向け、当法人理事長の石井正宏、理事鈴木晶子と奇譚のないディスカッションをします。
(※校内居場所カフェの制度化は、独立行政法人福祉医療機構のR4年度WAM助成を受けての事業です。)

【ゲストプロフィール】


末冨 芳(すえとみ かおり)
日本大学教授・内閣府子供の貧困対策に関する有識者会議構成員。専門は教育行政学、教育財政学。子どもの貧困対策は「すべての子ども・若者のウェルビーイング(幸せ)」がゴール、という理論的立場のもと、2014年より内閣府・子どもの貧困対策に有識者として参画。教育費問題を研究。家計教育費負担に依存しつづけ成熟期を通り過ぎた日本の教育政策を、格差・貧困の改善という視点から分析し共に改善するというアクティビスト型の研究活動も展開。多様な教育機会や教育のイノベーション、学校内居場所カフェも研究対象とする。主著に『教育費の政治経済学』(勁草書房)、『子どもの貧困対策と教育支援』(明石書店,編著)など。

———————————————-
●開催概要
———————————————-
【日時】
9月24日(土)14:00-16:00
※オンライン会議ツール「Zoom」によるオンライン開催となります。

【出演者】
・末冨 芳氏
(内閣府 「子供の貧困対策に関する有識者会議」構成員/ 日本大学 文理学部 教授)
・石井 正宏
(NPO法人パノラマ 理事長)
・鈴木 晶子
(NPO法人パノラマ 理事)

【参加費】
1,000円(税込)

【重要:オンライン参加について】
オンラインミーティングツール「Zoom」を使用して行います。
開催が近づきましたら、当日のZoomのURLをメールでお送りいたします。
当日の参加者側の環境での接続や音声の不備はフォローできかねますので、ご了承ください。

*当日は以下の環境を整えてご参加ください。
・使い慣れたPC・タブレット・スマホ
・安定して速度のあるインターネット回線への接続
・雑音が少なく話しやすい静かな場所

【後日のアーカイブ視聴】
当日のオンラインイベントにご参加できなかった皆様含め、お申し込みいただいた方全員に、アーカイブ視聴のためのリンクをお送りいたします。10月31日までご覧いただけます。

【主催】
NPO法人パノラマ

———————————————-
●パノラマからのお知らせ
———————————————-

NPO法人パノラマは、2023年度での認定NPO法人取得を目指しています。2022年度初夏に、ご寄付を募るキャンペーンを立ち上げましたが、目標の200人にまだ到達しておりません。(認定NPO法人として認可を受けるためには、3,000円以上の寄付者を2年間で200人以上集める必要があります)。パノラマが認定NPO法人になるために、どうかパノラマを応援してください!もし、本イベントをご覧いただき、パノラマを応援したいと思われた方は、是非、下記のページよりご寄付いただけたらと存じます。
https://panorama-nintei2022.peatix.com/view

(2022年09月09日)

What's New一覧ページに戻る

NPM PANORAMA LOGO

特定非営利活動法人 パノラマ

〒227-0061 横浜市青葉区桜台25-1桜台ビレジ・ショッピングコリドールR1号室

(東急田園都市線「青葉台駅」から徒歩15分)

TEL:045-479-5996

MAIL:npo.panorama@gmail.com