メニューに移動 コンテンツに移動
すべての人をフレームイン!

STORY#3 ~受け入れ企業編~

働きたい職種が決まっていた20代の若者。

本人の希望職種の企業と繋がりのあったスタッフを通して、その企業さんにバイターンへのご協力を打診した。

生きづらさや特性のある人物の受け入れが未経験のため、どのような配慮が必要なのか、社内スタッフが対応可能なものなのかが不明ではあるが、まずは本 人に会ってみたいと言っていただくことができた。

社内スタッフの中には、 バイターン利用者の診断名や障害名、懲罰履歴など をしっかり全て事前に教えてもらうべきだ といった声が出て、それに対して、そういった診断名等で判断しようとするのではなく、あくまでその人そのものを捉えるようにしていこうではないかといった意見も出るなど社内で真剣に議論、検討してくださったとのことだった。

そして、本人の承諾を得た上で障害特性など企業側にお伝えし、その若者の顔合わせとなった。

その時の本人の温厚な人柄ときちんと自分の思いを説明できる姿に、引きこもりへのイメージが変わったとのご感想もあり、早速に働いてほしいということで無給体験は無しでアルバイト雇用となった。 本人は、「自分の背景を理解してもらった上で受け入れてもらえたことに、深く感謝と安心感を抱きながら働くことができている。」ということで、企業からも真面目な働きぶりが高評価で、もっとシフトに入ってもらえたら、と徐々に勤務日数が増えてゆき、その後めでたく、アルバイトから非常勤での正式雇用となった。

学生アルバイトは学生生活が忙しく何かと出勤日程の変更申し出がありシフト調整が煩雑となるので、この若者のような場合は、安定して出勤してもらえるというのも、企業側にとっては利点となっているようである

NPM PANORAMA LOGO

特定非営利活動法人 パノラマ

〒227-0061 横浜市青葉区桜台25-1桜台ビレジ・ショッピングコリドールR1号室

(東急田園都市線「青葉台駅」から徒歩15分)

TEL:045-479-5996

MAIL:npo.panorama@gmail.com